2020 / 04 / 26

記憶の標本
episode no.002

  高校生の頃コンビニのアイス売り場の棚に置いてあった 臓器提供意思表示カードをなんとなく持ち帰り、 それからずっとそれを持ち歩いていた。 (たぶん、当時の私は親の知らないところで、自分だけの権利を得た気がして大人になった気分だったのだ。) 「心臓・肺・肝臓・腎臓・脾臓・小腸・眼球」 なぜ...

Read more